カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

迷子のために


 ↑背景が緑色になったらクリック



ディアの親戚探し

HOUDY

RSSフィード










ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーまとめ 最後
ついつい熱中してしまった、セミナーのまとめ。
長々付き合ってくださって、
きっとコメントに困ったであろうマイミクさんたち
ありがとうございます(^人^)感謝♪


去年も思ったのだが、アメリカの人が「陰」とか
言ってるのを聞くとなんだか不思議。。
元が東洋医学だから、陰は「YIN」と表記&発音しているし
陽は「YANG」なのだヾ(;´▽`A``
ツボの名前も「三陰交」が「Three Yin Junction」と訳されていたりして
よくよく読むとかなり面白い(~ ̄▽ ̄)~


自分自身の食生活はいい加減で
ディアの食事は真面目に毎食手作りしていても
自分の休日はコンビニ弁当なディアママ(**)

日本では、冬至にカボチャを食べると風邪を引かないとか
かなり日常に定着している概念だと思う「食養生」。

いつもかかりつけの獣医さんと半分笑い話で
食材の陰陽を知りたかったら、ディアに食べさせれば分かるよね(゚m゚*)プッ
って言うほど、食に対してセンシティブな子と暮らすことがなかったら
一生縁がなかっただろう「食養生」。

あまりの奥の深さに気が遠くなりかけております(**)

講師がアメリカの人だけに
日本では手に入りづらい食材も多く出てくるし。。

食事の話の時にも何度も言われたことで
指圧の強さについて質問したときも返ってきた答え。
「犬の様子を見ながら」。
これに尽きるのかな(‘‘)と、未熟ながらも
この1年の経験も踏まえて思う今日この頃^^;;;

食材だって、日本だから、魚介類もたくさん取り入れて
できれば、裏庭で作った野菜が一番(^▽^)
とのことで、なるべく身近なもので
その子の体質に合ったものを食べるのが一番いいみたい♪

指圧の強さもだけど、どの犬にも合うっていう食事はなくて
それぞれの個性・体質・好みに合わせて
飼い主が少しずつ改良して、ベストを探していくものなんだろうな~と
しみじみ感じたセミナーでした(^^)


いきなり締めちゃったけど、最後にもう少しまとめが続く(6 ̄  ̄)ポリポリ

スポンサーサイト

[続きを読む...]
腎のメンテナンス その2
ようやく、まとめの続きをする時間がとれたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
って、ほんとは仕事しに事務所に降りた方がいいんだけど(~ ̄▽ ̄)~
聞いたことを忘れないうちにがんばろう(。-`ω´-)






前回のまとめで述べたように、冬になると、
腎の洗浄を行うための充分な水分を摂取しなくなりがちである。
また、人間も動物も非活動的になり、気の循環が滞りがちとなる。
このため、腎が関わる「尿」や「関節」の問題が起きやすくなる時期と言える。


[続きを読む...]

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

腎の弱りとその対策

東洋医学的に見た冬と腎の関係

東洋医学的観点からすると、冬という季節は、動植物が休憩する季節である。
また、外気だけでなく、暖房により室内の空気が乾燥するため
体内の水分バランスが崩れやすくなる季節でもある。
そのため、個体レベルにおいては、体温・体力・水分バランスを維持するため
冬には腎臓がしっかり働くことが求められる。

腎臓は体の水分を調整する器官であるとともに
温かさ、強靭さや生きる力を生み出す器官である。

腎のバランスが崩れると、関節や聴覚に異常が現れる。
例えば、年を取って耳が遠くなったり、膝・腰が痛くなったりするというのは
腎が弱っていることが現れているのである。

腎には「陰」・「陽」の2つの側面がある。
陰は身体に潤いを与え、気持ちを冷静にさせる。
陽はエネルギーレベルを高め、骨の新陳代謝を管理し、生きる活力を生み出す。

腎がきちんと機能していれば、適切な水分バランスが保たれ
適切な排尿、皮膚の潤い、スムーズな呼吸が生み出される。
腎の陰が不足した場合には、体の潤いが足りず、心が動揺し、恐怖に震えることになる。
反対に陽が不足すると、寒さ・動きの鈍さ・むくみといった症状が現れる。
また、骨の新陳代謝が適切に行われず、体が固くなり、腰部や膝の関節炎となって現れる。

腎だけでなく、すべての陰陽は一対として機能するものなので
一方のバランスが崩れると、もう一方にも問題が起きてくる。



腎の陰にバランスが崩れた場合     腎の陽のバランスが崩れた場合
のどが渇く   背中の下部・膝の痛み
背中が弱る   股関節形成不全・寒くなるにつれ関節炎が悪化
口内が乾燥する   起き上がるときにうなり声
口をパクパクさせる    
食べ物の嘔吐   水や透明な液体の嘔吐
乾いた咳・いびき・喘息   湿った咳・喘息
皮膚の乾燥、赤み    
皮膚の痒み、熱   四肢が腫れる
興奮しやすくなる   背中・耳や足先など末端の冷え・動きが鈍くなる
異常な緊張、音に驚きやすくなる   性欲の低下・性欲の過度の上昇

[続きを読む...]

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

食養生の基本
前回に続いて、どんどんマニアックになる
セミナーのまとめ2回目(~ ̄▽ ̄)~




食べ物には、体を冷ます効果・温める効果
また、気分の高揚をもたらす効果・リラックスさせる効果など
それぞれに固有の効果がある。

また食材を食べる動物も五行によって分けられる5つの性格により
それぞれにあった食材が異なっている。

[続きを読む...]

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

ベストは生だけど。
今日は週末に受けたセミナーのまとめその1として。

主催:有限会社ペットパティース・ジャパン
講師:Dr.シェリル・シュワルツ




犬に最適な食事

野生のころに摂っていた食事を模倣した「生食※1である。
 ※1骨付き肉に野菜・果物(すべて生)・炭水化物を少量プラスした食事
   炭水化物としてお勧めなのが加熱したサツマイモ
   穀物は本来の犬の食生活の中になく、消化が苦手

   

生食には充分な栄養の他に、酵素や水分、
抗酸化物質が含まれていることに加え
自然に近い食事であるため
犬の体で負担なく利用しやすいことが特徴である。


ちなみに、アメリカでは、人間もあらゆるものを
生で食べるという「ローフードダイエット」が流行っているんだそうだ^^



[続きを読む...]

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


登場人物&わんこ

社員全員が犬連れ出勤。会社での4ワンコ生活の日記です。
アレルギー・尿モレなど病気のこと、手作り食のこともたま~に。
 
ディアママ
ディアの飼い主
 
ディアナ
ディア
M.シュナウザー/♀
お姉ちゃんとして気張って生きている
冷え性で尿モレに悩む


 
ろん君のとおちゃん
通称:とおちゃん
ろん君の飼い主
ディアママの仕事仲間
群れのリーダーとして活躍
ろん君溺愛度はかなりのもの
 
ろん
ろん君
白黒シーズー/♂
キレイ好き
乱暴な姉と妹に困っている
違いのわかるグルメ犬


 
うーちゃんの母ちゃん
通称:うー母
ディアママの仕事仲間
無口なためあまり登場しない
 
うづき
うーちゃん
白黒シーズー/♀
通称:うーちゃん
お祭り好きな末っ子
要領よく明るく生きている


 
Bee君パパ
ろん君のとおちゃんの親戚
毎日Bee君を預けて出勤していく
 
Bee
うーちゃん
M.シュナウザー/♂
ろん君のイトコ
毎日やんちゃに暴れている


ブログ内検索

おすすめのお店

  • 羊肉のなみかた
  • BOB'S FACTORY


  • ★大阪の自然療法獣医さん★
    キュー動物病院

    ☆★安心おやつ・グッズ★☆
    愛犬の食とケアの専門店:GREEN DOG
    プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
    ☆★ワンコと旅行★☆
    ホテル四季の蔵
    STAY with DOG
    ☆★安心有機野菜の宅配★☆
    「POFAオーガニックコミュニティ」オーガニックと暮らす人たちの総合情報サイト

このブログをリンクに追加する

参考書など

手作り食の参考書^^


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。